マンツーマンが売りの個別指導塾について

自分に合ったスタイルを選ぶことができる

マンツーマンの一番のメリットと言えば、自分の苦手なところを重点的に教えて貰えるところでしょう。例えば、数学の数列の単元が苦手であれば、その単元にかける時間を増やして貰うことが可能です。また、分からないことがあれば、その都度質問することが出来ます。

もう一つメリットを挙げるとすれば、自分で授業をカスタマイズできるということです。クラス授業はカリキュラムは決められています。そのため、難易度が高くて理解出来ない、既に理解しているところを聞かなければならない、といった問題が発生するでしょう。このような問題点をマンツーマン授業ではカバーしてくれます。マンツーマンでは自分で科目を選択し、更に科目ごとにレベルを設定することが出来ます。

融通が利くので安心できる

・部活の大会があって塾に行けない
・風邪を引いてしまって塾に行けなくなった

マンツーマン授業であれば振り替えで授業をして貰えるので、このような悩みを抱える必要がありません。また、休んだせいで授業についていけなくなるということも無くなります。

塾と習い事を掛け持ちしている学生にとっても、融通が利くのは大きなメリットではないでしょうか。習い事で大会があったり、練習を増やさなければいけない時に、授業時間や曜日を変更出来るのは大変ありがたいですよね。

いくら融通が利くからといっても、振り替え授業を頼みづらいという方もいるかもしれません。確かにマンツーマンを担当している先生はアルバイトの方もいらっしゃるので、必ず同じ先生が振り替え授業を出来るとは限りません。ですが、マンツーマンであれば他の先生に頼んでみるというのも可能です。