個別進路相談がある

生徒へのフォロー体制が充実している

塾に通う時には、学力が上がりやすい環境を提供している所に通うことが大事です。塾によって、学力を上げるための方法はそれぞれ違っておりどこの塾に通うかによってその後の学力に大きく影響します。そこで、学力が上がりやすい塾の特徴として、生徒へのフォロー体制が充実しているという特徴があります。例えば、個別進路相談がある塾に注目しましょう。個別進路相談があると、今の状況と今後の目標を先生と再確認する事ができて、先生からアドバイスをもらうことが可能です。

さらに、授業のやり方なども相談することができて今の授業でうまく学力が向上していない場合は、今後授業のやり方をかえてくれることもあります。そうする事で、生徒の学力が上がりやすい環境になります。

個別進路相談を活かす事が大事

個別進路相談を実施している塾は、学力が上がりやすいです。しかし、ここで注意しなければいけない事がありそれが個別進路相談でもらったアドバイスをうまく活かさなければ意味がないという事です。勉強するのは、結局生徒側なのでどれだけ先生が良いアドバイスをしたり、授業方針をかえても生徒が先生からもらったアドバイスを活かさないと学力が向上しないでしょう。そこで、家に帰宅したら個別進路相談でもらったアドバイスを整理してどのように勉強に活かせば良いのか考えます。

さらに、モチベーションを上げて勉強意欲を高める事も重要です。塾に頼り過ぎてしまうとせっかくの個別相談が無駄に終わってしまうことがあるので、頼り過ぎない気持ちも必要です。

冬期講習は年末年始が休校の場合もありますが、受験生向けに大晦日や三が日も休まず受講できる予備校や塾もあります。